« 凡人のひとりごと。~俺、悲しい~ | トップページ | 今年のコミケどうするよ? »

2010年9月21日 (火)

シュタゲーが凄すぎてやばい。

clefです。
久々に投稿せざるを得ない名作に出会ってしまった・・・

「Steins;Gate」
本作品はタイムトラベルに軸をおいた本格SF作品である、と書いたら世の中に数多あるSF作品との違いがわかりにくいのだが、付け加えるなら、ジョン・タイターが描いたタイムトラベル論に対して独自の量子論の解釈をくわえた作品とでも言えばいいのだろうか。
どこかのまとめサイトで絶賛されていたのと、公式HPを見たとき(より正確には章分けのタイトルを見たとき)からPC移植を心待ちにしていた。
更にかりうむがここでお薦めしてたのでこれは間違いない!、と思いながらゲームを進めて先日クリアした。

もう内容はSFファンならずとも誰にでもおすすめできる。とくに量子力学や宇宙論が好きな人は狂喜乱舞しながら楽しめるに違いない。物理屋さんが望むような詳細な物理学が語られる場面は多くはないけど、それでもしっかりと考察して世界観が構築されているのが分かる。世界観の多くはジョン・タイターの発言からの引用で構成されているもので、これを万人に分かりやすくかつ面白く纏めあげてるんだからすごい(→ジョン・タイターの元ネタだけど、ある意味これ以上ないネタバレ。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC)。

シュタゲーを最高に楽しめたのはちょうどこれをやる前に、10日間ほど日本にある世界第二位の加速器の研究施設に行ってきたばかりということも影響した気がする。講義でやった大型ハドロン衝突型加速器だとか高エネルギー物理学だとか相対性理論がそのままゲームに出てくるのには、まさしくScienceとFictionの融合を見た気分。ただ単なる世界的研究機関にすぎないCERN(SERN)が悪者として扱われ続けたのにはワロタw 
このゲームを楽しめたという意味では、自分は日本の中でも最上位に属せるという無意味な自信がある!

とまあ、ある程度所感を書いたところで、

ここからネタバレを含む感想と考察。

まずはシナリオの感想について。とにかく伏線の回収が上手い。しかしその鮮やかさがあるからこそ、中盤以降からは前の方で起きたことに重大な秘密があるに違いないと、ものすごく深読みをさせられた感もある。Dメールで改竄した結果を修正していく際に、もとの紅莉栖が殺される世界線に戻らなくてはいけない点や、その世界線でもタイムマシンがあったことなんかは、印象に残りすぎてて最後らへんで問題になることは間違いないと思いながらプレイした人も多いのではないだろうか。ただあそこまで露骨な設定ながらも、ドクター中鉢が紅莉栖の父親だと最後まで気付けなかったのは不覚。


次はシナリオの物理的考察について。ある意味ネタにマジレスになるけど、色々と考えさせられたので書いてみる。
まずはバタフライ・エフェクト(以下BE)に無茶な解釈を伴っているような気がする。本作では、BEは取り留めないことがのちの結果を大きく歪める(ここまでは良い)が、それは例えばα世界線の範囲を超えることはない、という扱いになっている。しかしこれには無理が有る気がする。BEの根本原理はカオス理論である。カオスとは決定的な系であっても、ある初期値に微小なの変動Δがあった時に、大きな誤差εが存在するということである。つまり、例えばα世界線で何かしら異なった振る舞いをすれば、BEにより大きな差が出てくるはずなのである(これは長期的になるほど顕著)。何が言いたいかというと、α世界線でも長期的にならば「世界の意志」とでも言われるもので起こされる結末でも変動する可能性のほうが大きいはず、というのが自分の見解だ。

続けて、アトラクタフィールド論(コペンハーゲン解釈と多世界解釈のいいとこ取り)について、世界線は分岐はしているけど「大きな事件」の前後で収束してまた分岐する、というのが割と無茶な設定に思える。つまり、「世界の意志」という言葉あたりから感じさせられたことでもあるけど、世界の解釈がどうも主観により過ぎてる感がある。本作ではソ連崩壊、2000年問題、世界初のタイムマシンの作成を、「大きな事件」としてあげてその前後がアトラクタフィールドの分岐点をして重要な意味を持たしている。しかし、どう考えてもその大きな事件としての捉え方は、人間の主観によるものではないだろうか。宇宙論に対する究極的な解がないのでなんとも言いづらいところだが、それでもやはり宇宙の創世には神は必要なく、いわゆる無の状態からインフレーション→ビックバンという順序でスタートしたというのが宇宙論の定説であり、そこには個人の意思はもちろん神の意志すら必要ではない。だから世界線の収束と分岐が起きるタイミングとなる大きな事件(と判断されるもの)にはなんの論理性もないと感じられるのだ。


ここまで書いて、自分の頭の中でモヤモヤとしていることをまとめることがいかに難しいかを実感しているのだけど、結論を簡単に言うとこうだ。
アトラクタフィールドの収束・分岐は、主観によって定められる「大きな事件」の前後に発生するが、これは人間原理くらい人の主観に寄り過ぎている。ビックバンによって時間軸が発生してから、本来世界の変遷というものはバタフライ・エフェクトに代表されるように非決定論的であり、長期的になればなるほどこれから起こりうることを予測・操作することは不可能である、ということである。


ではお前の考える宇宙論はどんなものだと問われると全く答えられる気がしない。今回の物理的考察では否定的なことばかり言っただけだから楽だったけど、本当は何が正しいのかについてはほとんどわからないというのが正直なところ。その点、シュタゲーは一通りをいい落しどころでまとめていて娯楽作品としての質はこれ以上ないと言える。

他にも色々と言いたいことがあった気がするけど、今回は疲れたのでこの辺で。

|

« 凡人のひとりごと。~俺、悲しい~ | トップページ | 今年のコミケどうするよ? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

3行で1つたのむw

投稿: φ | 2010年9月21日 (火) 12時43分

まず量子力学がわからない・・・(汗

投稿: Lily | 2010年9月22日 (水) 08時18分

改めて読み返すと、長すぎるなw

>>φ
シュタゲーは厨二病、だがおもしろい。
物理解釈はやや強引、しかし上手くまとまっている。
結論:やって損なし、是非やるべし!

>>Lily
量子力学は、厳密に数式とかを使って理解するには相当難しいけど、一般の読み物として扱う分には最高に面白い学問。アニメやゲームでも量子論を知っているとより楽しめる作品は多いので、入門用として雑誌のNewtonとかで量子論を扱っている巻を読んでみることをオススメする。

投稿: clef | 2010年9月22日 (水) 21時13分

シュタゲをやってないのでそちらの理論については考察できないが、clefの言っている部分に関しては大方同意。BEについては長期になるほど予測の不可能性は大きくなるのは道理だ。
 でもまぁエンタメとしてなら、聞きかじった程度の人が楽しめる、という条件を満たす程度でいいと思う。聞いたことある単語が出てくるとなんか嬉しいし、1しかなかった知識が2に増えた程度でも満足感はあるから。
むしろそういう専門知識を持っている人が楽しめるようにしてしまうと逆に購買層が狭まってしまうからなぁ。そういうSFの雰囲気を最大限に活かすためには、「物理的に正しいこと」と「リアリティ」とは相容れない部分もあるんだろうな。その場合ライターはやはりリアルじゃなくエンタメとしてのリアリティや面白さを優先しなくちゃいけないから。
 ここまで絶賛されると急にやりたくなるじゃないか。まほよ延期になっちゃったし、俺もやってみようかな。

投稿: tatsu | 2010年9月27日 (月) 20時15分


 敢えて言おう!!
 それがシュタインズゲートの選択であると!! 
 
 あとこう考えると、α世界線に収束するかも……
 
あの時送られたDメール及び未来改変行為の全てが、奇跡のような確率であのα線状を留まる範囲で未来を改変させ続けたのだ。単語や接続詞のニュアンスが少しでもずれたり、挙動がずれると、α世界線を大きく離れてフェイリスENDのような世界に吹っ飛んでしまう。
 そのような結末を迎えると改変できなくなり、全てがジ・エンド。わざわざ語られることはない。

 つまり何が言いたいかっていうと、あの結末は幾億もの鳳凰院狂魔の上に築かれた奇跡ってことだよ、言わせんな恥ずかしい。

投稿: かりうむ | 2010年9月27日 (月) 22時21分

久しぶりにメキペ開いたらこの記事がトップにあってビビったw
このclefの記事をみるに、何も考えずにさーっと流せる感じのPCゲーではないということか…だが興奮が文面からヒシヒシと伝わってくる。最近こっち関連はやってなかったし久々に手をつけてみるのもいいかもしれんと思ってしまったではないか、こんちくしょうwww
量子力学も宇宙論も得に興味があるわけではないが、大丈夫か?

投稿: 朝倉 | 2010年10月 3日 (日) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/36848879

この記事へのトラックバック一覧です: シュタゲーが凄すぎてやばい。:

« 凡人のひとりごと。~俺、悲しい~ | トップページ | 今年のコミケどうするよ? »