« 死に至る病、そして。 | トップページ | 玄人のひとりごと。~…~ »

2008年10月19日 (日)

お詫びと、ヘルプミーなお話

clefです。

本当ならこの時間までにリレー小説を投稿するはずだったんですが、今さっきまで「あること」が起きていて、時間的にも精神的にもかなりきつくなってしまいました。土曜にでも投稿できたんじゃないかって話もあるかもしれないですが、試合で1日潰れてしまいました(実はこれも伏線)

さて話を進めますと、さっきまで飲食店で宗教勧誘にあってました。

男数人に囲まれ、時間にして一時間強くらい、中身はおそらくエホバ(確かに言えるのはキリスト系、こっちが乗り気にならないと名乗らない感じでした)について。

何が悲しいって、見ず知らずの他人なら問答無用で立ち去ることも出来るんですが、相手が春から付き合っているサークルの先輩です。しかも、かなり信用できると言うかいい人たちだなーと思っていた人なんで、かなりショックです。

こうなると何が怖いかって言うと、サークルの中の何人がこれの被害にあっているかと言うこと。話を聞く限り、リーダー含む先輩ほぼ全員がどうやらクロっぽい。ってことはサークルぐるみか。でも大学一年生の被害は自分だけのようです。「まずはキミなら話を受け入れてくると思ったんだ」なんて言われてもうれしいないわ。雰囲気がいいなーって思ってサークルに入ったんだけど、まさかスポーツ系のサークルからここに結びつくとは・・・。

さらに悲しいと言うかずるいのは、ある程度信頼関係の出来たこの頃に話を持ち出すこと。そうなら最初から言えばいいのに、絶対に入らないから。

兆候があったのは、土曜日に東京で行われた試合の時。「世の中で一番読まれている本は何だと思う?」と聞かれたんで、雑学として知っていた「聖書」と答えたら相手の目が変わった(気がした。) その時は特に何もなかったんだけど、今思えば微妙なフレーズで宗教に抵抗がないかをはかられてた気がする。

別に宗教全体を否定する気はないけど、こういうやり方は非常にずるい。今後の対応を含め、色々と考えさせられる出来事になってしまった。

質問、アドバイス等あったらコメント欄等にお願いします┏o

追伸、リレーを書けるようになるまで少々時間をください。今なら、鬱展開しか書けそうにないので。

|

« 死に至る病、そして。 | トップページ | 玄人のひとりごと。~…~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あー… 「聖書」はかなりまずい。宗教系を臭わすのはアウトかと。思想系の本も同様。
学祭模擬店でときどきみかけるけどあれはずるい(基本的に強制排除だけど)
今日も学祭の手伝いにいってたら中国と日本の関係がどーたら…みたいなとこがあった(おそらく池田さんとこ)
話すときには気をつけないとねー 俺みたいに家族に殺されるんじゃないか とか大学関係でいろいろ疑りまわることがいいとは思わないけど。

ところでこの時期やめにくいとは思うがどーするよ? ま、強く生きろ。

投稿: 瑞穂 | 2008年10月20日 (月) 00時09分

厄介事は、やっぱり君みたいな人にしかやってこないのかもしれんね。良くも悪くも縁ということで、対処するしかないと思われる。早ければ早い方がいいぜ。
瑞穂ちゃんは、うん、なんか、厄介事のほうにわざわざ突っ込むようなタイプとお見受けします。たまには自重してご自愛を。

かりうむですか?
手ぐすね引いて待ってますが、やって来やがりません、ふ●っく。

投稿: かりうむ | 2008年10月20日 (月) 00時48分

それは鬱になるよ。
メッセで泣きそうってあったのはそういうわけだったんだな。
ネガティブな時は誰かに話すだけでも、かなり楽になることもあるし、いつでもグチなら聞こう

投稿: tatsu | 2008年10月20日 (月) 12時42分

大作は死ねばいいと思うよ
まぁ宗教は大変だから注意したほうがいい

うちの両親が離婚した原因のひとつだ

投稿: φ | 2008年10月20日 (月) 18時38分

幸いにも話を聞いてくれる人がここにも、大学にも多くいるので冷静に事を進めたいと思います。
ここにはあまり多くのことは書けませんが、今のところ順調です。
結果報告はするつもりなので、詳しい情報はそれまでお待ちください。

皆さんにご心配をおかけして申し訳ありません。

投稿: clef | 2008年10月20日 (月) 19時50分

あ、そうそう。リレー小説書きなさいよーw
あとサブタイトルのカウントダウンはなしで。暇人じゃないとあれの更新はつらい。ページ数多いし。(というより学祭まで俺が修羅場。休む暇がない・・・というかレポートが終わらない・・・)

投稿: 瑞穂 | 2008年10月20日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/24615442

この記事へのトラックバック一覧です: お詫びと、ヘルプミーなお話:

« 死に至る病、そして。 | トップページ | 玄人のひとりごと。~…~ »