« プロデューサー、メンテですよ、メンテ! | トップページ | FORTUNE ARTERIAL »

2008年4月 1日 (火)

ONKYO GX-77M

末莉花の君、瑞穂です。

今回からレビューはこっちで。画像が多いので。

今日はPC用アクティブスピーカー、ONKYO GX-77Mです。

前書いたような気がするけど、以前はコンポにつないでたけど、右からしか音が出なくなって。たぶんリレーのせいだから交換すればいいんだけど修理センターに持ってくのもなぁ・・・というわけでPC用スピーカーを購入。

ローランドのとどっちにするか絞り込んだけど、こっちを。もいっこ安いONKYOの奴より低音がひっこんでるらしい。

まず前のスピーカーを。ONKYO FR-X7についてたスピーカー。

DSCN0396

DSCN0397

部屋に置くとこんな感じ。

DSCN0398

ではGX-77Mを。

DSCN0439

箱が緑。微妙にターゲットが見えてくるような気もします。

DSCN0440

DSCN0441

小さい!あと軽い。一般にでかくて重い方が音質は良いと言われてるので・・・。PC用スピーカーに今まで以上の大きさのは無かったけど。

DSCN0442

光端子と接続します(アナログはクソらしい。比較する時間無いので)。スピーカー間の接続ケーブルがいまいちですね。

DSCN0443

黒だと浮くかなぁと思ったけどそうでもないですね。

DSCN0444

前面。左からヘッドホン・出力切り替え・低音・高音・電源&ボリューム。

アナログを2つつないでミックスとかできます。DTM用ですね。

左右にある2つのスリットがバスレフ。独特です。

DSCN0445

車用スピーカーによく見かけるタイプですね。中心にあるのがツィーター。音源発生時間の差をなくすとか。

DSCN0446

バスレフ拡大。

---------------------------

音質について。まだあんまりエージングしてないしレビューするのもあれだけど一応。

最初聞いたときかなり微妙と・・・。どうやらこれかなりリスニングポイントが狭いみたい。いままで、

DSCN0447

こんなかんじでおいてたんだけど、モニターみながら音楽聴くとかなりばらけた音が。さらにバスレフの位置のせいなのか低音がすごい。ちゃんとしたリスニングポイントまで下がって、スピーカーと同じ高さまで頭を下げるとまともな音を出すようになります。

・・・そんなことしてると背骨が死んじゃうので置き方を改善。DSCN0448

うん、よくなった。ただ、やっぱり頭を下げないと高音が・・・。

ここまでいろいろ書いたけど正しいリスニングポイントに行くとちゃんとした音が聞こえます。定位がはっきり。これには吃驚。ただ音量をかなり(11時ぐらいの場所)まで上げないとボーカルとかがぼやけて聞こえます。

正しい場所では低音が足りないって人もいるかも。映画とか見るには足りないのでこれの下位モデルを選ぶのもいいかも。これで聞くならロックとかポップスとかよりもジャズとかのほうがおすすめ。中高音はかなり綺麗に出ます。もちろん正しいばs(ry

机がちょっとひびってるのは仕方ないかな。インシュレーターが柔らかいから低音よりのが出てるのかも。サウンドボードかも?まぁこれはそのうち。

---------------------------

結局。

今までと比べて良くなったかと言えば微妙。良くなったところも悪くなったところもあって相殺されて0。

PC用スピーカーだとこんなものなのかもしれませんね。

でもPCに最初からついてるスピーカーや液晶内蔵のスピーカーとは雲泥の差。あたりまえやけど。

|

« プロデューサー、メンテですよ、メンテ! | トップページ | FORTUNE ARTERIAL »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/11813799

この記事へのトラックバック一覧です: ONKYO GX-77M:

« プロデューサー、メンテですよ、メンテ! | トップページ | FORTUNE ARTERIAL »