« FORTUNE ARTERIAL | トップページ | Nikon COOLPIX P5100 »

2008年4月 1日 (火)

FILCO Majestouch Linear

末莉花の君、瑞穂です。

連投になってますが、ここ数ヶ月で買った物をまとめてレビューしてるので・・・。

こんどはキーボード、FILCO Majestouch Linearです。

前はパンタグラフのキーボード使ってたけど、裏打ちがしんどくて。ストロークの深いキーボードに戻りたくなったときに、昔つかってたPC9821あたりのキーの感触をもう一度!とおもいたってこれを購入。

他にも選択肢はあったけど、値段とフルキーボードって条件でなくなりました。

所謂“黒軸”ってやつで、製品名通りリニアに圧力が変化します。(後述)

TS3E0014

配列は普通のフルキーボード。マルチメディアキーさえ無いけど別にいらないし。1kgオーバーとかなり重いです。安定してキーが打てるので良いと思います。

TS3E0012

キー拡大。カナ表記がありません。シンプルで良いと思います。素材のせいかとは思いますが、爪こすれてちょっと削れて跡が残る。いただけません。細いブラシで掃除すると落ちますが。あとスペースキーがでかいので疑似親指シフトはできませんね。

TS3E0013

おいた感じ。写真が古いので最近のはコチラあたりを参照してもらえれば。黒くまとまって悪くないと思います。

---------------------------

さてこのモデルの最大の問題点。それはLEDです。

TS3E0015

これ。明るすぎ。前の環境ではすこしキーボードが高いところにあったけど、これが眩しくて。あと真上から見るのも難しいです。目が潰れます。

部屋を真っ暗にして撮影してみました。(露光時間2秒)

実際にはここまで明るくはないけど天井がうっすら赤くてらされるほどです。

DSCN0296 

DSCN0296_02

DSCN0298 DSCN0298_02

DSCN0299 DSCN0299_02

かなりオーバーな写真ですがまぁ明るいです。夜部屋を暗くしてPCに向かうときには消しておかないとうざいです。

---------------------------

キータッチについて。

好みが分かれると思います。このキーは押して行くに従って圧力が増えていきます。普通のキーボードはボタンみたいになってて途中まで押すと軽くなってポチッと奥まで入るはず。これはそういうのがない。個人的には非常に好みですが・・・。

昔のキーボードを使ったことある人なら感覚が分かると思います。

うつときのこつは、手首を上げてキーの半分ぐらいで止めて戻すように心がけることです。そうするとさくさくと早く入力が出来ます。逆に底までしっかり打っているとすぐに腕が疲れると思います。

ATMのキーに近いキータッチのがあるからこの手のキーをさわったことない人はちょっとタッチしてからかった方が良いかも。実物がある店ならなおよしです。

普通の人は普通のキーボードに近い“茶軸”がいいとおもいますが・・・・。

|

« FORTUNE ARTERIAL | トップページ | Nikon COOLPIX P5100 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/11815109

この記事へのトラックバック一覧です: FILCO Majestouch Linear:

« FORTUNE ARTERIAL | トップページ | Nikon COOLPIX P5100 »