« 事実は小説よりネタ也 | トップページ | かりうむ『三次元よ…さようなら』 »

2008年3月18日 (火)

ネットバンクを選ぼう!

末莉花の君、瑞穂です。

最初は処女のためのパソコン技能を書こうかと思ったんだけど、こっちの方が優先度高そうだったし。

タイトルの通り、ネットバンクを選ぼう!

口座維持手数料が無料の銀行をセレクト。それぞれのメリット・デメリットなんかに触れながら紹介。

※リンクにアフィリエイトのたぐいは一切無いのでご安心を。

ジャパンネット銀行

有料やん!って突っ込んだ人、正解です・・・が無料で使える方法もあります。こちら。んーこのなかからだと公営競技あたりか?2つ選びます。

ジャパンネット銀行を選ぶメリットといえば、やっぱり買い物・オークションをやったときに振込手数料が無料になりやすいという点かな(持ってる人が多いので)。

出来ることも多く、バランスがとれています。

コンビニATMの無料引き出し回数に制限有り。

イーバンク銀行

言わずとしれたお手軽銀行。昔はネックだった紙のキャッシュカードが今はデビットカード一体型になって大変便利に。

でも、昔はコンビニでの入出金は無料だったけどいまはかなり厳しく(俺はこれで使わなくなりました)。

その点がなければ、手数料もお買い得ですし、金利も有利だったりします。持ってる人も多いので振込にも便利です。

ちなみにメルマネはほとんど使いませんね。

三井住友銀行 One's Plus

普通の口座の維持手数料は有料なのですが、ここは手帳を作らない(webで参照する)だけで手数料やコンビニATM入出金なんかが無料に。コンビニは回数無制限がうれしいです。

大手なのでこれも持ってる人は多いです。東京三菱UFJ銀行よりも無料になる条件がゆるいのがポイントです。

俺は今これがメイン。

スルガ銀行

ここも知ってる人は絶対知ってる。紹介する中で唯一の地方銀行だけど、かなりネットバンクに力入れてる。キャッシュカード一体のデビットカードもてるのはこことイーバンクだけ。

ソニー銀行 MONEYKit

ソニーの子会社。他の銀行と違って資産運用に重きを置いています。オークションなんかで見る機会は少ないのですが、充実した資産運用のためのデータやファンド、外貨預金、ローンのたぐいなどなど。

プロ向けの方のモードの操作性なんかも受けてるようです。預金額ではネットバンクトップレベル。

ポストペットのUIやカードが選べるのもソニーならでは。

対して、資産運用以外の観点から見たネット銀行としての部分はかなり普通。特に良くも悪くもなく。(一般には使いにくいと言われてるけど、個人的にはそんな感じはしない)

新生銀行

維持も振込もATM利用料も無料で一時期話題になった銀行。カードの種類もやたら多い。

ここもなかなk良いとは思うけど、未成年(だっけ・・・)の契約がかなり厳しい。

・イオン銀行・セブン銀行

特に目玉っぽい機能のない銀行。良くも悪くも普通。

イオン銀行のWAONだって今のイオンカードにはついてるし・・・。

|

« 事実は小説よりネタ也 | トップページ | かりうむ『三次元よ…さようなら』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/12021601

この記事へのトラックバック一覧です: ネットバンクを選ぼう!:

« 事実は小説よりネタ也 | トップページ | かりうむ『三次元よ…さようなら』 »