« さよなら、神アニメ・・・ | トップページ | Second Season. »

2007年9月25日 (火)

さよなら絶望先生最終話

 
月曜日が鬱じゃなかったのは、このお蔭でした。

さよなら、神アニメ。

 さて、名残惜しいですが、総評いきましょう。
 

 内容には触れません。

 ネタバレ無しで、その魅力を、伝えたい。

  

  

 まず最初に、OPとEDが神がかってました。
 なんて、キレたOPなんだ・・・!
 これが、ネギま?製作陣の本当の力か・・・!
 ぶれぶれぶれぶれ。中毒曲ですよ、これは。
 
 そして、黒板ネタも健在です。というか、伝統ですかね。
 勇者系の落書き、政治ネタ、うほっ、などやりたい放題。
 だから、ドリルはt(ry
 
 
 だれかが言ってました・・・
 
 『もえたん』と『絶望先生』は何をやっても許される。
 
 
 ええ、無法地帯といえば無法地帯ですが。
 
 だからこそ、アニメが始まる前はとてつもなくワクワクします。ゴロリもつけて。

 例えるなら、仲間内で集まって、
 
『今日は何する?』とごちゃごちゃ決めている感じでしょうか。
 あれは決めているうちが一番面白いと思うのですが、
 このアニメは、始まると予想の斜め上を軽く通り越して、
 大気圏を突破してしまいます。
 ぶっとんでます。

 それでもやはり、毎回違った空気を味わえるので、

 面白かったです。
 少し違った切り口で、時事ネタをぶった切っていく手法は、
 漫画もアニメも一級品でした。
 
 アニメに限らず、色々なパロディが多いのも魅力の一つです。
 設定なので、いいよね・・・
 太宰さんが乗り移っているんでしょうかね、

 この糸 色 望 先生には。
 『人間失格』を読んでから見ると、効果は抜群です。

 そして、このアニメをどれで見るのがオススメかというと、
 
 ニコニコ動画です。
 
 ネタの数が半端なく多く、決め台詞もあるので、

 弾幕もはれちゃいます。
 オタクたちでより楽しめるという条件で、ニコニコ動画と
 非常に相性の良いアニメだと思います。
 ニコ厨の方は、旅のお供に絶望先生をいかがでしょうか。
 というか、ぱにぽにもみてえなちくしょう。

 もっと見たいという気もありますが、
 あのクオリティーを2クールも保てないだろう・・・
 とも思いますので、良い引き際かと。
 半年後に、二期やってほしいなあ・・・
 
 ああ、言い忘れていましたが、

 作画のゲシュタルト崩壊はありません、
 むしろ、常時良好でした。
 
 いや、真ん中あたりで、1話分だけ微妙にズレたような・・・それでも問題無いレベルですが。
 
 
 ネタ、作画、OPED曲、パロディー、
 
 どれをとっても、一級品だとおもいました。
 
 また、時間があるときに見てみてください。
 
 かりうむ、命を賭けて、絶賛オススメいたします。
 
 
 提供:K

|

« さよなら、神アニメ・・・ | トップページ | Second Season. »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/8096208

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら絶望先生最終話:

« さよなら、神アニメ・・・ | トップページ | Second Season. »