« 今日の花。 | トップページ | メキペ辞書を作ろう 8/24 1 »

2007年8月23日 (木)

いまさらながら・・・

 

 祝、リレー小説終了。

 

 

 ・・・うん、長かったね、長かったよ。

 

 紆余曲折、いろんなことがあったけど、今となっては、いい思い出さ!

 なあ・・・そうだろ!?みんな!?

 

 

 終わったというコトで、ミズホちんは編集をがんばってください。

 誤字の直しは締め切り決めたほうがいいですよ。

  

 

 リレー製作陣には、

 今後にむけてやっておけばいいなー。

 ということを提案します。

 

 それは、

 

 

 自省作業です。

 

 決して悪い意味ではないです。

 作品を読み返すことによって、自分の考えていることもわかります。

 こういう小説は、良くも悪くも自分というものが多く入っていますから。

 

 自分が、どういう方向性を持ってリレーに望んだのか?

 それはどういった形で全体に反映されたのか?

 

 上記は必ず考えるとよいと思います。

 自分を把握することは、これから確実に必要になってきます。

 自分の働きが周りにどのような影響をあたえるのかを知る事は、

 自分にとってプラスです。

 

 私たちはアレです。後五年もすれば、社会の一員として、企業に入り、

 ゲスな上司にこびへつらい、会社のため、自分のためと、自分を偽り、

 社会の歯車として、ぐるぐるぐるぐると動き続けなければなりません。

 そこに自己はあるのか?と問われれば、ノー、でしょう。

 仕事?さぼってどうするの?

 上司?反発してどうするの?

 会社?やめてどうするの?

 

 社会からの鎖から逃れても、その先には前いた社会からはじき出されたモノたちの社会が形成されています。

 社会?逃げてどうするの?

  

 

 今回、四ヶ月にも及ぶリレーの中で、自分の望むものを考え、記し、そしてスルーされていったものたち。

 これらは、自分を知るのに、本当に価値のあるものだとおもいます。

 これから、向かっていく社会というものよりも、よっぽど。

 だからこそ、もう一度、振り返って欲しい。

 

 リレーがわたされ、前作を読み返し、あーでもない、こーでもないとプロットを練った一週間を。

 書き終えた後、後は任せた・・・そう言って手渡す、設定集と・・・を。

 

 忘れないでください。どんなにgdgdでも、それは、とっても得難いものなんですよ。

 

 そして、考えたなら。

 そのままではもったいないので、それをメキペにうpしませんか?

 

 誰かに見られることを意識すれば、自分の視点だけでなく、もっと大きな視点で物事がみえます。

 いわゆる、客観視です。

 現金な話、現代文はこれを意識しだすと、上がります。

 どうせやるなら自分にとって、良い事をやりたいですね。

 

 どうですか・・・

 

 や り ま せ ん か ?

 

 

 

 長文失礼。

|

« 今日の花。 | トップページ | メキペ辞書を作ろう 8/24 1 »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

締め切りは決めてある。ちゃんと読め。

投稿: 瑞穂 | 2007年8月24日 (金) 00時34分

 
 うわーい、pdfに赤字で書いてたよー、みてなかったーすまん。
 

 ・・・なあ、リレー終わったんだしさ、
 
 終わったぜー!いえー!とか、だれかやんないの?
 
 
 ミズホたんが最終話書いた!リレー終了!!!
 さあ、どんな祭りになってんのかな・・・wktk・・・って、コメントがねえ・・・
 朝パソ子の電源つけてがっかりしたオレの気持ちがわかるか・・・
 
 だれもやんないのなら俺だけでも盛り上がってやんよー
 
 いえーい!終わった終わったうれしいなー
 
 っと・・・むなしい。
 これが無常か・・・
 
 
 ところで、CDにプレスする文字ね
 
 『若気の至り』
 でどう?

投稿: かりうむ | 2007年8月24日 (金) 13時43分

模試とかの時期にかぶって、喜んでる場合じゃなかったって言うのもひとつの事実。

まだ終わってない!!

と、なぜか思ってしまうのもひとつの事実(笑)

投稿: Lily | 2007年8月24日 (金) 16時26分

   
 そうか、捉え方の違いだったか。
 
 オレは、一区切りついたと思った。
 

 ―――役目を終えたバトンは、もう廻らない―――
 
 これで、終わりだ。あくまで、オレの中ではな。
 

 けど、リリーの中では続くんだろ?
 がんばれよ。

投稿: かりうむ | 2007年8月24日 (金) 18時24分

一応、一段落ついて、終わったとは思うんだけどね。


動くんだよね、キャラが。


理可子が、静が。

薫さんが、くおんが。

茂が、キャサリンが。


それに、物を創るのが、好きだから。

ひとつの趣味になりそう(笑)

投稿: Lily | 2007年8月24日 (金) 22時46分

 
 下手の横好きにならないためにも、 
 文書サイトで地の文の描写を学んだほうがいい。
 
 オススメは、リンク集。
 
 http://syousetuka.com/index.html
  
 ここは、分野ごとに分けられているから、使いやすい。
 
 オススメがついているところは一度は行けばいい。
  
 このリンクの投稿サイトはいい。
 ぼろっかすのぼろぼろに批評されてこそ・・・それをバネに、向上できる。
 試してみれば?
一度自信を失うが、取り戻せば、その時点で大きな成長になる。
 
 上手、と感じたらどこがうまかったのか 
 下手、と感じたのならどこがマズかったのか、
 
 文書読むときに意識して、書くときにいかせれば文書力は上がる・・・と思う。
 すまんな、断言できなくて。
 
 だが、これだけは断言できる。
 
 継続は力なり。
 
 やろうと思うのなら、毎日、少しでもこつこつと。

 書くなら、人を楽しませられるようになりたいな。
 
 同好の志として、応援する。
 
 
 人間の一番素晴らしい力は、想像力ですよ。
 
 

投稿: かりうむ | 2007年8月25日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/7649839

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらながら・・・:

« 今日の花。 | トップページ | メキペ辞書を作ろう 8/24 1 »