« 校正について3 | トップページ | 月食 »

2007年8月28日 (火)

瑞穂の処女のためのパソコン技能 chap.14 PDFをサクサク開く!

ごきげんよう。末莉花の君、瑞穂です。

え?タイトルやっぱ変ですか? 飽きたから買えてみたんやけど・・・。反対が出なかったら次もこれで。(最初に末莉花の君、っている??)

※ちゃんと「おとめ」ってよんでくださいね♪ まぁ「やろー」でもかまわんが。

この講座の内容は、すぐ使える実践的内容か、超マニアックで需要薄な内容か、そのどちらかです。

今日は前者。

最近リレー小説のデータはPDF(かXPS)で配布しています。

でも、Adobe Readerは重いでしょう。(最近ましになったけど)

というわけで軽く、楽に開く方法を簡単に。

まず、PDFとはなんぞや?ってとこから。

・・・用は文書のめがっさすげぇ保存方法。終わり!メリットは・・・

誰でも同じ文章が読める!

今日tatsuがワードのデータが開けんかった、って言いよったけど、PDFはwindowsだろーがMacだろーが、PDAだろーが、ケータイだろーが、絶対に同じ文章が見れます。崩れたり文字化けしたり開けなかったりすることがない。ソフトのバージョンが違って変なことになる心配もない!ただPDF用のソフトを用意すればおk!

フォントが埋め込める!

ワードとかは相手に渡したときに、あいてのパソコンに入っていないフォントは普通のフォントになります。PDFは相手にもフォントが伝わるので、印刷業の人に大受け!

セキュリティが埋め込める!

パスワード保護したり、文字がコピーできなかったり。あれば便利な機能。

圧縮できる!

普段配布しているリレー小説のデータなんかは半分くらいになります。

まぁこれぐらいでいっか。今日はこの話じゃないし。

PDFって読み込みに時間がかかります。(特にAdobe Reader ver8以前の製品)

これはPDFが遅いと言うより、Adobe Readerがいらんこと大量にやってるから重いんやね。(というかAdobe製品は全部多機能で重い・・・)

というわけで今回は別のリーダーをインストールしてみましょう。

まず1つめ。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/pdfxchange.html

おいらはこれ使ってます。

起動はそこそこ速い。

これの最高のメリットはPDFに加工が出来ること。チェック付けたり判子押したり。(文字入力は出来ないけど)

操作もしやすいです。(多機能故にメニューは多いです。もち、英語[後述])

2つめ。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/foxitreader.html

これも起動は速い。

さっきのみたいな編集機能は備えてないけど、ボタンが少なくて操作しやすい!





・・・とこの辺でしょうか。

どっちも海外のソフトですが使うので迷うことはない筈。さがせば日本語化も出来るし。(俺は編集機能を直感的に使えるように日本語化しました)

Adobe Readerの遅さに耐えられない貴方に是非!

リレー小説データはPDFでの配布だけになりますし。

おまけ1。XPSについて。

Adobeが我が物顔で選挙しているこの市場にうぜぇっ!ってぶちぎれたビルゲイツが対抗して作ったフォーマット。Microsoftはホントにこんなんが好きやなぁ。

PDFとちがって動的コンテンツ(Flashとか)の保存ができません。あんまり意味ないけど。

Office2007とかWindowsVistaには標準搭載。

他の対応ソフトは今のところなし。

これってなんもせんでもIEだけで見れるんだっけ。まぁIEで見れると思います。

むりだったらこのページを参考に。

http://www.microsoft.com/japan/whdc/xps/viewxps.mspx






おまけ2。PDF変換について。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/shunkanpdf.html

これを使っています。

いろいろなソフト(外国のも含めて)を試してきましたが、紙の縦横混在が出来なかったり、用紙サイズを判別してくれなかったり、フォントを埋め込んでくれなかったり、文字化けしたりするので結局これに落ち着きました。変換もやたら早いしね。設定も細かいし。

日本語文書は日本のソフトの方が優れているようです。(MicrosoftのIME<<ジャストシステムのATOK みたいな)

|

« 校正について3 | トップページ | 月食 »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/7715376

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞穂の処女のためのパソコン技能 chap.14 PDFをサクサク開く!:

« 校正について3 | トップページ | 月食 »