« Mekipedia 2.8βリリースのお知らせ。 | トップページ | 今日の花。 »

2007年7月11日 (水)

リレー小説3巡目、第十四話、かりうむ

 

 やあ、ぼくは、かりうむ。通りすがりの狩りの者さ。

 今日もいろいろあったけど、まあ、なんとかなったね。

 期限が日曜でも、できる事は、早く済ませる。これ、大切だとおもう。

 続きから、いつものように読んでください。

「rirei3.txt」をダウンロード

|

« Mekipedia 2.8βリリースのお知らせ。 | トップページ | 今日の花。 »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

延寿(えんじゅ)ですか。

なかなか良い感じの漢字変換ですぅ。

ちなみに私は“縁樹”だと思ってました。

辞書見てびっくり。

とにかく、お憑かれ様でした。

投稿: Lily | 2007年7月11日 (水) 22時20分

短い!でも俺よりだんぜん良いですよ!俺の駄文ですから。
あーなるほど、このままびーえ(ry
いぇ。ごめんそ。
なかなかよくできてると思われました。
お憑かれ様でした。

投稿: 瑞穂 | 2007年7月11日 (水) 23時11分

お憑かれ様。

いつもながら上手い。

さぁ次は自分の番なわけだが…、エーリンエーリン助けてエーリン。

でも、Kの一個後で本当に良かったと心から思う。

さて、何を書こうか…

投稿: clef | 2007年7月12日 (木) 00時28分

 
 コメントどうもー
 
 レス返しさ。
 
 >>リリー
 
 これの元ネタはアレですか?赤い糸。
 延寿の樹は、樹の中でも相当ランクの高い樹です。
 漢文などでは、学位、官位の最高位として有名です。
 この木の下で、くおんタンと鈴木くんの決闘とか書きたかったんですけど、流れ流れてこんなことに・・・くおんタンは、木の下で待ち続けました・・・そして十数年の月日が流れた的な、手の抜きよう・・・後は、頼んだ。
  

 >>ミズホちん
 
 えっと・・・やっぱり、BLフラグ立てたほうがよかったですか?
 ぼくは、そういうの疎いのですが、どうしてもというのなら、目の前で朝倉と実演していただければ、なんとかなると思います。
 自分は、ロッカーの中に隠れていますので、どうぞご自由に。目を皿のようにして、数奇な体験の一部始終をもとにして、待望のBLルートへ進みたいと思いまして候。
 まじめな話、最後が一番しんどいけど、頑張ってくださいな。
 
 
 >>クレフ

 いえいえ、誉めすぎです。後先考えていません。「半年後には確実に死亡」フラグは立てましたが。
 ・・・ぶっちゃけ、自分では、恥ずかしくて読めません。9S読んだばかりなのでなおさら・・・クレールが好きです。でも、伊達さんのほうがもーっとすきです。
 さて、リレーですが、昼休みなら、手伝ってもよいですよ。まあ、ネタという面だけですけど。腕を高く振り上げつつ助けを呼んでください。飛んでいきます。


 
 後は・・・任せた。
 

投稿: かりうむ | 2007年7月13日 (金) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/7105767

この記事へのトラックバック一覧です: リレー小説3巡目、第十四話、かりうむ:

« Mekipedia 2.8βリリースのお知らせ。 | トップページ | 今日の花。 »