« えーっと | トップページ | 今日の花。 »

2007年7月21日 (土)

夏休み 買ったものレビュー その1

末莉花の君、瑞穂です。

なんとなくよかったところ・だめなところを羅列していきます。

ちなみに「その2」もありますのーありますのー。

今回のターゲットはBUFFALOのキーボード、BKBC-J109SBKです。

とはいってもどっかのめーかーのOEMだけど・・・。

買った経緯

今まで使ってたキーボードがなんだか文字が打ちにくくなってきたから、当たらし一キーボードを探してたんや。

やけど、東プレとかのキーボードは高いし、レビューのないマイナーなメカニカルキーボードを使うのは怖いし、そもそもあんまりキータッチの音が大きくない製品を探してたんやけど、なくて。

そんときにたまたま価格.comプロダクトアワード2006ってのを発見。このキーボードを発見して購入に至る。

良いところ

普通のキー配列

Sa390001_1

これ結構大事。やっぱりなれてないとね。

変なところにボタンが持って行かれてたり、無くなってたり、ボタンがちいさくなってるとやっぱり打つときストレスがたまる(東進の青いノートパソコンみたいに)。

キー入力音が小さい

でかい音がしないから夜でも安心!これは本当にいい。

ノートパソコンみたいなパンタグラフキーだから、本来結構音がするモノなんだけど・・・

オーディオボタン

あれば便利。ついてる製品多いけど、ウチでは98のパソコン以来。やっぱりあれば便利。USB延長ケーブルで机まで持って行けるようにしてリモコンみたいにして使ってます。

インターネットキーは使わない。マウスジェスチャーとかマウスボタンの方が便利。

キーの深さ

ノートパソコンよりやや深く、デスクトップパソコンでよく使われるメンブレンキーに比べるとかなり浅い。なかなかいい。

剛性

案外大事。ひねってもきしまない。キーを押してもたわまない。

東進で面談の時においてたパソコン(ダイナブック)は、入力時にキーがたわんでました。あれはマイナス。憑かれるしね。

価格

安い!(約2000円)

悪いところ

この出っ張り

Sa390002_3

キーが少し沈み込んでるからなおさら。スペースキーなんかを打つときに当たる。

慣れかな。

無変換・変換キーが小さい

普通使わない?あれば便利ですよ?

ESC・F1~F12などのキーが小さい。

前のキーボードも小さかったけど、これも同じサイズ。浅くなって少し沈み込んでるからなおさら悪い。変換で便利なのに。

スタンド

ほとんど立ち上がらない。

Sa390003_5

こんな風に、モニターの台座に引っかけてます。これでも安定してるからおkやけど。

コードが真ん中から出てて、ガイドがついてない。

最近のは全部やけど。せめてガイドは・・・。

デザイン

良いとは言えないよな。まぁパソコンもモニターも黒×シルバーだからましだが。

結論

いろいろ悪いところも書いたけど、基本的にすごく打ちやすいキーボードです。入力ミスが若干減ったような気がします。

ファンクションキーが小さいのには慣れた。

せめて矢印キーがもう少し沈んでなかったらなぁ。

でも、値段からは考えられないパフォーマンスやと思う。安くてぼちぼちいいキーボードならこれを。

価格.comプロダクトアワード2006で選ばれただけのことはあるな、と。

余談

http://www.microsoft.com/japan/hardware/keyboard/download_pc.asp

こいつをインストールすると、音量変化の時に表示されたり、起動するアプリケーションが選択できたりで便利。

BGM:Happy Birthday to you you/YUI

|

« えーっと | トップページ | 今日の花。 »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/7220678

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み 買ったものレビュー その1:

« えーっと | トップページ | 今日の花。 »