« 復活!学習にっき! | トップページ | はー »

2007年6月 9日 (土)

・・・・・

リレー小説本気でやめたい。で、愚痴。

読まない方がいいと思う。

多分気分悪くなるだろうし。

でも、とりあえず書く。じゃないと本気この憤りが収まらん。

あーとな、まず先言っとくと、さっきミズホのやつ読んだわけよ。

でだ、あの設定でどうやりゃ言いわけ?

だいたいさー、何あれ?症状ばらしてどうすんのよ・・・。

しかも設定が無茶だらけ・・・。

とりあえず問題点をあげていくと、

感染者にしか見えない刻印。どうなったらそんなことになんだよ。

しかもよりによってその刻印で病状が分かる。症例事態がそんなねーのに、んな中刻印で病状が判断できるほど調べられるか。

しかもこいつ感染したの一年前。んな短期間に感染者にしか見えねー刻印の形状なんか調べられるわけねーだろ。

いきなりの事件で記憶がとぶ主人公。普通は逆。まったくひぐらしの見すぎだよ。最初見えててあとから見えにくくする。そうすりゃとめられない自分に苦しむっつー地獄が描ける。ほんとSとしてはまだまだだな。

あと理論的にもありえない。細菌が脳を侵すタイプなんだったら、意識を最初から絶つことなんかできるはずがない。

しかも感染者を細菌の溜まり場に引き寄せるんだろ?だったら最初から意識切っちまったら速攻死ぬ。そのままつれてくりゃいいんだからな。体力や精神削っていくって意味でこういうのは使うべきだ。

大事にならず数百人もの人を殺した教授。

絶対無理。そんなことできるはずがない。だいたい犯人意識失ってんだぞ。そんなやつが数百人もの人間を誰にも見つからず殺せるわけねーだろーが。人があまりいないからって言い訳は通じねーぞ。人がいない地区でそんなにも人がいなくなったら明らかに異常だからな。

まあ、大きいので言うとこれぐらいか。はー

つーか、マジでこれどうすんのよ。

ネタもなんもありゃしねー。

とりあえずこれくらいで愚痴終了。

文句があればどうぞ。

ああ、あと読むの遅いくせにいっちょ前に批評なんざしてんじゃねーよって思ったやつ。先に言っとくけど、これほどの問題野放しにしやがったお前らにどうこう言われたくねー。これくらいに気づけなきゃ読んでねーのといっしょだっつーの。

以上

|

« 復活!学習にっき! | トップページ | はー »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

(この次の記事の分も含めて書くが・・・)
批判するのはかまへんし、そりゃ俺の文章に無茶があるのは認めるが・・・

これリレー小説だし。
俺みたいな文才が無いのが(努力したとはいえ)このレベルの文章が書けないのは当然なのかもしれないが、それでも気合いで次を書くものだと思う。けして自分の思い通りにいくわけではないし。

そんなに言いたいなら俺の話から書けば?
俺なんかおらんでもマトモな文章が書けるんやからその方がずっと生産的やろ。
ただ、それじゃ一人で書く作文と同じになるがな。個人の意志が他の人に干渉するので。

投稿: 瑞穂 | 2007年6月 9日 (土) 06時39分

俺はリレー小説はつなぐもんやのうて、かぶせていくもんや思てる。今まで書いた人のを読んで、そこに自分が思う一番合う話をかぶせていく。んで最後に一つのものを仕上げる。
特に俺らの場合は、全員が何かの話を軸に書いてるわけやないから、全員の概念が一致してへん。
やから、無茶はあかん。んで、矛盾を生じさせたあかん。
自分が書いたもんは何べんも読んで、あかんとこ必死になって見つけて、作っていかなあかん。
一日置いてもっぺん見直して、やっぱそういうのでやっていかんと。

作るんは作品。
品書き書いてもしゃああらへん。
ま、そういうことやな。

あと、俺は抜ける気も抜けさせる気もあらへん。
なんべんも嘆いてるけど、気の迷いや気にすんな。
やっぱ組み立てたもんは最後までつくらんとな。
以上。

つーか、くさっ。
まるで、子供の青春ごっこやね。
ま、俺には似合うとるか。

投稿: JUN | 2007年6月 9日 (土) 14時54分

 あれだ。
 
 リレー小説ってのは、ジェンガみたいなものだろう。
 
 順当に積み上げていくヤツ。
 意識、無意識問わず、むちゃくちゃ揺らすバカ。
 それを必死で直そうと果敢に挑戦していく悲惨なヤツ。
 
 それぞれの楽しみ(苦しみ)方があっていいじゃないか。
 
 自分の意思百パーセントで完全に作りたいのなら、
 自分一人で中二設定小説書けばいいだけだ。
 
 一人でしかできないこともあれば、
 リレー小説みたいに、みんなでしかできないものもある。
 
 その違いを認識し、個々の文書力で回していく。
 当然、価値観とか違うわけだし、そんなとこで衝突はあるかもしれんが、まあ、楽しめたらいんじゃないですかねえ。
 
 

 ちなみに、かりうむ的には、
 
 この本編は、ほのぼの学園コメディーになる予定でした。
 
 文豪サジも、
 『い、いまありのまま起こったことを話すぜ!
 
 学園コメディーだと思っていたら、いつの間にか、
 
 中二設定学園シリアスバトルものに変わっていた!
 
 なにが起こったかのか、正直わかんねえ・・・
 
 実ははじめからソッチ路線だったとかは断じてねえ!
 
 一人の中二病患者の恐ろしさの片鱗ってもんを味わったぜ!』 

 
 最後の文を付け足したのは俺ですが、一部のアホ以外は、こうなる事を予想だにしていませんでした。

 
 けどね、それも、リレー小説の醍醐味だと!
 
 自分をいい聞かせて、頑張って、回してんだ!
 
 それを!しょっぱなの流れをブッチKIILLった中二病が!
 
 やめたい!なんて!発言は!断じて!認めない!!!
 
 
 

 明日が締め切りです。破ったら、蹴ります。左で。多分、本気で。
 
  
 

投稿: かりうむ | 2007年6月 9日 (土) 16時56分

場合によっては降りますので。あしからず。
リレー小説と呼べないようなリレー小説に参加するつもりは毛頭ないからな。

投稿: 瑞穂 | 2007年6月 9日 (土) 17時23分

俺は流れを壊したつもりはないんだがねー。
ほとんど修正できる範囲だったし。あの時点では。
楽しい場面を書きたいやつはそこを書けばいいし、暗いとこもって行きたいやつはそっちにもっていけばいい。そういうふうに書いたはずだが?
その後の司とLilyは普通に学園生活書いてたしな。
なんかしらないけど全部俺のせいにするのは責任転嫁も甚だしく思いますが?
だから、おれは楽しい日常に関しては何も言ってないし、流れが明らかにおかしいと思うとこしか指摘してない。
お前らが苦しんでるのは前のやつが話を残したままふったからだろう、と俺は思うがね。

投稿: JUN | 2007年6月 9日 (土) 18時03分

一つ聞きたい。
リレー小説らしいリレー小説ってなんだ?

投稿: JUN | 2007年6月 9日 (土) 18時33分

「らしい」の表現があってるのかどうかはわからないが、俺はカリウムの意見とほぼ同じ。(ジェンガのやつね)

話の流れをきったとかいう問題とはべつに、後から手を加えたりする物ではないと思う。
話の流れがどうなるかがわからなかったり、ぶっ壊されたりするのがリレー小説の醍醐味。決して個人の意見が全体に通る訳じゃない。
全員に文才がある訳じゃないからぶっ壊されたり支離滅裂だったりすることはあるわけで。(確かに俺も悪いが)
でも、どんな形であれ他人の作品に思いっきり首をつっこむもんじゃない。

1,2話を修正したこともあったが、正直あれも俺的にはだめだとおもった。本人達が別によさそうだからそのままデータに反映したが。


話は変わるが、上にも少し書いたけど、文章としておかしい今のリレー小説は「作品」にはなり得ないのか?
どんな作品でも、それが気に入らないからと言って消されるのは文化的な損失にはならないのだろうか。

もし完璧な小説を書きたいなら、文才のある奴を集めてリレーするか(それでも俺たちと同じになるとは思うが)、それか一人で書けばいい。今のように文句とか修正の嵐が続くならそれはライター全員が平等なリレー小説ではなくて、作者と編集者の縦の関係がなりたっている普通の商業用の小説になるのではないだろうか。

拙文ですみませんでした。

投稿: 瑞穂 | 2007年6月 9日 (土) 18時50分

 
 うん、そんなこと、ぶっちゃけた話、どうでもいいから。
 
 締め切りは守ろう。
 
 愚痴やらなんやらは、後で言えばいいじゃない。聞き流すから。
 
 おれが反論してんのは、オマエさんが、
 
 「やりたくないおー」
 
 っていいだしかからだ。書いてから言ってくれれば、笑って聞き流したのになあ。なんで、やってから言わないの?
 
 後、だれにでも、不満はある。
 自分の考えが全てだとは思っちゃいけんね。
 
 まあ、ぶっちゃけ、どうでもいいんですけど。練習のため参加しただけだし。
こんなとこに、レスする暇あるんなら書いてしまってくれ。
 
 

 ああ、忘れてたよ。リレー小説らしいリレー小説ね?
 
 こういう風に空中分解するのが、友人同士のリレー小説らしいな。
 お互いの価値観がぶつかり合って、意見が交錯して、ぐっちゃぐっちゃドロドロの喧嘩になれば、(しかも、どっちも真剣)ぼくとしては、一番おもしろい。
 
 いい加減、煽られているだけって、気付かんか?
 
 JUNも瑞穂ちゃんも、ちゃんとした価値観を持っているから譲れんのだろうなあ。妥協とかはしないでね、面白いから。
 キミたち、面白いよ。
 
 
 ・・・ごめん。練習のためだけっていうのは正しくない。
 こういう展開、期待していました。

投稿: かりうむ | 2007年6月 9日 (土) 20時06分

おもしろい? ありがとうw
締め切り明日だったなww
まぁがんばれ。

投稿: 瑞穂 | 2007年6月 9日 (土) 21時09分

価値観。

それは万人が違うモノである。

そりゃーそうだよ。

どこに価値を見いだせるかなんて、その人の見方・性格・周りの環境、その他自分じゃどうしようもないモノに左右されるもの。

だから、俺も譲れないところは譲らないよ、たぶん。


しかし、青春してるなー。

投稿: ブラックサレナ | 2007年6月 9日 (土) 22時05分

言いたいことは言った。
聞きたいことも聞けた。
後は書くだけやね。

投稿: JUN | 2007年6月10日 (日) 05時56分

 >>後は書くだけやね。
 
投稿 JUN | 2007年6月10日 (日) 05:56

 ・・・書けてないやん・・・一日寝かせられんやん。
 
 

 きっちりオチまでつけてくれました。
 
 さすが、JUN。

投稿: かりうむ | 2007年6月10日 (日) 15時29分

それがJUNクォリティ。
ご静聴ありがとうございました。

    糸冬
---------------
制作・著作 NHK

投稿: 瑞穂 | 2007年6月10日 (日) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/6715601

この記事へのトラックバック一覧です: ・・・・・:

« 復活!学習にっき! | トップページ | はー »