« リレー小説SS「流されて下僕島 rendezvous」 Act.3「状況」 | トップページ | リレー小説SS「流されて下僕島 disruption」 Act.1「襲来」 »

2007年5月 6日 (日)

リレー小説SS「流されて下僕島 rendezvous」 Act.4「再会」

投稿祭り中です。

rendezvous編はこれで最後。次からは「起」の部分、「disruption編」です。

風呂場で思いついた話をひっつけるために話をちと変更。よって長編になりそうな悪感です。

起きた。

部屋は貸してくれたから助かったけど、頭が疲れている。

少し散歩でもするか――



リレー小説SS「流されて下僕島 rendezvous」

Act.4「再会」




町に出てみる。

なるほど、確かに高層ビルなんかは全然無いけど(沖縄みたい)、なんだか人ではない何かが管理しているようだ。

中心部の公園にたどりつくまでに気が遠くなるほどIDカードを出した。

普通の人は何の問題もないけど、ボクは検問を通るたびに銃を突きつけられ、仮登録のIDカードを出さないと通れなかったのだ。

エミリー様の言ったとおりしばらくは町に来ない方がよさそうだ。



抹茶ココナッツミルクポークソテー? そんなのはやってるの?

いや、いらないから! 手を引かないでーーーーー!!!!!



・・・案外おいしかった。

ぼーっとしながら歩くのは良くないな。

お、メイドカフェだ。世界は広いなぁ。

「いらっしゃいませ、ご主人~~~~~~!!!!!!」

うそ、また?!

こんどこそ・・・・

「rebellion」? この世界にもゲームってあるんだなぁ。

あ、すごい人だかり。コックピットに搭乗して・・・・ガン○ムってところか。

台数多いなぁ・・・

って、あれ?!

デバイスが起動してないとやれないみたい。それが判明したとき、会場の外まで投げ飛ばされたし・・・。ボクが何をしたって言うんだ?!

「はいはい、ぼくちゃん、早く帰りましょうね~。 つーかこい!」

でた、エミリーだ・・・・。

「様つけろや!」

「すみません」

ってあれはもしかして・・・

「おーい、小夜さん!!!」

「はい・・・? って、え、嘘・・・・」

「???」

とりあえず、小夜さんに近づいてみる。

「小夜さんもココにいたんですか・・・吃驚しました。」

「あ、あ、あ、あ・・・・・・・・・・・」

「どうしたんですか?」

「ど、どうしたもなにも・・・・・・どうして・・・・茂君がいるんですか?」

エミリー様が飛んできた。

「だめ、小夜ちゃん!それ以上は・・・・・」

何かを制しているようだが、小夜さんには届いていない。

「どうして・・・」

「だって・・・」



















「殺されたんじゃないんですか?」

|

« リレー小説SS「流されて下僕島 rendezvous」 Act.3「状況」 | トップページ | リレー小説SS「流されて下僕島 disruption」 Act.1「襲来」 »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/6323346

この記事へのトラックバック一覧です: リレー小説SS「流されて下僕島 rendezvous」 Act.4「再会」:

« リレー小説SS「流されて下僕島 rendezvous」 Act.3「状況」 | トップページ | リレー小説SS「流されて下僕島 disruption」 Act.1「襲来」 »