« リレー小説第五話。前編 | トップページ | いらんこラジオ 第008回 「大桃鉄大会」 »

2007年5月 4日 (金)

かりうむSS第一話

 

 うん、悲しいけど、コレって現実なのよね。

 

 というわけで、何か書いてしまった。反省している。

 

 どうしよう・・・まだ、今日は数学やってない・・・ま、いっか。寝よ。

 

 あ、シリアスオンリーです。それがかりうむの本気・・・なのかはわかりませんが。

 

DLは続きから。

 

 

 

 

「kariumnatuume1.txt」をダウンロード

 

 

 方向性は、こんな感じです。お叱りや助言、感想、お待ちしております。

 

 

|

« リレー小説第五話。前編 | トップページ | いらんこラジオ 第008回 「大桃鉄大会」 »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

乙。
俺には勧められんような高尚なシナリオでしたっす。
にしてもあれだな。ちょっとずつこの話もマジカルリリカルな方向に・・・この作品だけ?(媚薬とか)
続きが楽しみ。難しそうだが。

投稿: 瑞穂 | 2007年5月 5日 (土) 00時13分

“ヘリウムより軽い”性格の私には少し堪えます。

でも、こんな文章書ける能力っていいなぁ。なんて思ったり。

私の作品は絵画も含め、感性だけで書いてますからねぇ。

今後も期待です。

投稿: Lily | 2007年5月 5日 (土) 10時11分

 アナタに笑いを届けます。
 
かりうむです。
 
 
 うん、まあ、頭ん中には、序盤と終盤しか構成されていない。
 
 パッとした、ひらめきだったからなあ・・・勢いで書いた。反省している。

 
 
 後、三話分ぐらいしか構成ができてない・・・
 
 中盤をのりきれば、なんとかなるんじゃないでしょうか。
 
 頑張ります。

投稿: かりうむ | 2007年5月 5日 (土) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/6306090

この記事へのトラックバック一覧です: かりうむSS第一話:

« リレー小説第五話。前編 | トップページ | いらんこラジオ 第008回 「大桃鉄大会」 »