« 0504連絡 | トップページ | 5月3日、学習にっき »

2007年5月 4日 (金)

灼眼のタミフルたん

記念すべき俺のデビュー作。

2007年   日本政府は以前から問題視されていた「タミフル」の副作用と思われる「異常行動」への対策として10代への処方中止を指示する緊急安全性情報を出した。

タミフル「えへへ、私・・・行動制御されちゃった(焦)」

俺はそんなタミフルを救おうと決めたんだ!

俺「だから、どうして無理なのだ!タミフルはどこも悪くない!異常行動の発生数は全体処方量の2~3%で問題視する必要は無いはずだっ!!」

政府役人「だがな、世論は納得しない。世論を納得させる報告をしてくれよ。」

俺「ああ、絶対に納得させてやるさ・・・」

うちの家系はもともと新薬の研究に携わる人間が多かった。その中でもおじい様が歴代最高と言われ、さまざまな分野の新薬を開発、あるいは改良していった。そんなおじい様の研究所に着いていき、ずっと作業を眺めたり、時には「こんな薬があったらいいな」 「こんな風にしたら副作用がなくなるんじゃないの?」などの提案を聞いてもらった。
するとおじい様は、

おじい様「それは面白いな、いつか自分でやってみるといい。その理論を実現させるんだ。発想は素晴らしいから私を超えるかもな。」

などといって俺を励まし褒めてくれた。

それからしばらくの事だった・・・おじい様の研究所が火事になり、おじい様はショックで寝込んでしまいそのまま逝ってしまった・・・。

おじい様「お前は私を超える人間になりなさい。お前の発想の豊かさは私を超えている。子供ゆえのことかもしれんが、可能性は十分にある。
禁忌に触れようとする父の目を覚ましてやれ・・・」

俺は親父が嫌いだ、彼はどの分野でも才能を発揮するタイプの天才だった。原子力、薬学、医学、天文学、量子力学などなど。新薬の研究をおじい様とやっていた頃は普通だったのに、急にいなくなり消息を断った。
火事の一月ほど前にイランの核開発に携わり、その他生物兵器、さらには戦争用遠隔操作ロボットの開発に関わっているとおじい様直轄の私設精鋭部隊(金持ちの道楽部隊?)が
報告してくれた。

それから親父が嫌いになった。火事にしたのも親父の手が回ったからだろう・・・。

そんな黒歴史を耐え、ハーバード大学を卒業して、家業とも言える製薬のみちへ進んだ。
俺のおじい様は有名だったので俺は難なく受けいれらっれた。中でも、一番積極的だった
中外製薬に入社して、自分のプロジェクトチームを結成できるまでになった。

そんなときにタミフルに出会った、なんと愛らしい表情を浮かべているのだろう。
俺はその時からどんな事があってもタミフルを守ろうと思った・・・。

タミフル「ねえ、俺君一緒に遊びましょ!」
俺「ごめん、これから幹部会議があるんだ。」
タミフル「えーっ、つまんないよ!」
俺「不二家のケーキ買ってくるから許して・・・」
タミフル「俺君って社会のニュース関係にも疎いんだね。」
俺「・・・?なんで?」
タミフル「俺君、今ってね。不二家のお菓子はみんな進んで買わないんだよ?」
俺「え、mjd?知らなかった・・・ごめん。」
タミフル「いいよ、俺君そんなところがあるって知ってるもん!」
俺「ありがとう、んじゃ、逝ってくる!お土産はお寿司でも買ってくる!」
タミフル「逝っちゃった、私が生もの嫌いなの知ってるのかな?」

とか、そんな会話が日常的に出来るようになり、タミフルの需要が高まり、新型の鳥インフルエンザへの対応策として期待され、世の中に浸透してきた矢先の突然の出来事だった・・・

インフルエンザの「特効薬」タミフルの意外な副作用!!

そんな新聞記事を見てしまった。
俺「何を寝ぼけたことを・・・嘘とはいえタミフルに見つかるとまずい、ショックを受けるだろうからな。あいつ等(金持ちの道楽部隊)にタミフルにこの記事を見られないように言っておこう。」

・・・・・・・・
俺「おう!俺俺。」
部隊長「ドコの俺や!はっきり名乗らんかい!」
俺「ガクガクブルブル・・・ごめんなさい、中外製薬播磨研究所主任兼VIP株式会社副社長俺です。(社長は一応親父)」
部隊長「失礼しました!最近この手の詐欺が横行しておりますゆえ、粗暴な振る舞いをしたわけでして・・・」
俺「いやいや、気にしないで。いきなり首とかは言わないから・・・。それでだね、タミフルの副作用についての記事だけど・・・タミフルの目に着かないようにして欲しいのだけど・・・」
タミフル「うわーーーーーーん、そんなこと無いもん。私は一生懸命やってるんだモーん」
部隊長「・・・・たった今ご覧になってしまったようです」
俺「・・・・・・・やっぱ首ね、あんたは。」
部隊長「そ、そんなー」
俺「嘘だよ、一兵卒にランクダウンだから気にするな」
部隊長「・・・・・」

俺は会議を抜け出し、タミフルは妹にまかせて、新聞社へとむかった!

俺「どうしてこんな記事をかいた!タミフルは一生懸命やってるんだ!もともと、高熱の幻覚、異常行動の例は多い。インフルエンザ脳症の疑いも大いにある。それなのにナゼ、タミフルの副作用なのだっ!!!」

編集長「まま、落ち着いてくださいよ。うちも商売ですから。可能性しか無くても疑いがあるなら書かないと損ですし・・・」
俺「その記事がうそだったと俺が証明してみせる!」

前編END

|

« 0504連絡 | トップページ | 5月3日、学習にっき »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

乙。
これも編集してあれにいれるか。

いや、吹いたwwww
タミフルwwwwwらいwwwww

投稿: 瑞穂 | 2007年5月 5日 (土) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/6299528

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のタミフルたん:

» タミフル 副作用 [タミフル 副作用]
タミフルはインフルエンザの特効薬として期待されていますが、どうも何かあるらしい。副作用とかどうなんだろうを検証。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 13時44分

» タミフルとは [タミフル]
タミフルとは中外製薬から発売されたインフルエンザ薬で、製造元はスイスの製薬会社ロシュです。タミフルは体内でインフルエンザウイルスを増やさないようする薬です。タミフルを服用することにより、インフルエンザの症状がさらにひどくなるのを抑え、症状が出ている期間を短縮するといった効果が期待できます。ただインフルエンザの症状があらわれてから48時間以内に服用しないと効果が低いとされています。このため急激な発熱や関節痛などインフルエンザ特有の症状があらわれたら、な�... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 12時40分

» タミフルとインフルエンザに見る子供の病気 [タミフル]
タミフルはこれまでインフルエンザの治療薬として用いられてきましたが、タミフル服用後の異常行動による死亡事故が全国で頻発したため原則的に10代には使用禁止となりました。今回のタミフルの例に限らず子供の病気に対しては慎重に対応する必要があります。子供が病気にかかった場合、子供は成人に比べ体の発達が未熟であり免疫力も十分でないことから、急に発病し病状の進行も早いという特徴があります。このため、子供の健康状態�... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 17時36分

» タミフルの副作用について [タミフル]
タミフル(Tamiflu)を飲んで異常行動を起こすといったニュースが最近後を絶ちません。FDA(アメリカ食品医薬品局)の調査では、タミフルを服用した患者のうち71人が世界で死亡していることが明らかになりました。また日本でもタミフルを服用してこれまで、16歳以下14人、17歳以上28人の計42人の死亡が確認されています。現在タミフル服用と死亡の因果関係は解明されていません。ただこれまでのニュースを見て�... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 18時25分

» タミフルによる副作用VSインフルエンザ [タミフル 副作用]
タミフルの副作用による10代の少年少女による異常行動があり2007年3月厚生労働省はタミフルの10代への服用を原則禁止するといった処置を施しました。タミフルとタミフルの副作用による異常行動との因果関係は現時点では解明されておらず、タミフルの製造元であるスイスのロシュ社はタミフルとタミフルの副作用による異常行動の因果関係を完全に否定しています。たしかにタミフルで副作用があらわれる確率は極めて低いです。圧倒的にタミフルに... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 22時57分

» タミフルの副作用ありませんように! [タミフル 副作用]
タミフルと副作用・・・現時点では解明されていないようだ。しかし近年10代の子供達がタミフル服用後、タミフルの副作用かどうかわかりませんが異常行動を起こし、マンションから転落死するという何とも悲惨な事故が立て続けに起こっています。そこで2007年3月20日に厚生労働省は10代へのタミフル服用を原則禁止した。しかし・・・その前日我が家の息子11歳はインフルエンザによりタミフルを服用してしま�... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 23時09分

« 0504連絡 | トップページ | 5月3日、学習にっき »