« えいぷりる? | トップページ | かりうむにっき「題考えるのメンドイ」 »

2007年4月 1日 (日)

・・・

http://fandc.co.jp/aprilfool/sfcw/gamedata.html

うごかねーよww

とおもってもおもしろくないのでほんとうに動かないのかまじめに検証www (エイプリル企画を検証すんのもまぁいいじゃん。)

わからない人にはおもしろくないかな。ならみるなと。一番最後の値段だけみるとか。

OS

【必須】 Windows Vista SP2 日本語版

CPU【必須】 Cell 3.2GHz 以上
搭載メモリ【必須】 1GB 以上
DirectX【必須】 10.1 以上
グラフィック【必須】 DirectX®10.1 以降に対応し、1GB 以上のビデオメモリを搭載した 3Dグラフィックカード
【推奨】 【必須】に加え、物理演算カードを別途用意
※i810/815チップセット内蔵グラフィック機能では動作するはずもありません。
解像度・表示色【必須】 1920x1080ピクセル 32ビットカラー
サウンド【必須】 OpenALに対応したサウンドカード
HDD空き容量【必須】 0.3TB以上

OS・・・VistaSP2でてねーし。

CPU・・・Cellっていったらあれか?PS3についてるやつ・・・。どんだけハイスペックなんやねんww てかてにはいらんしww Celeron・・・「l」たりんしなぁ。

メモリは・・・普通か。 いや・・ まぁいいや。2~4GBはいるかも。

DirectX・・・DirectX10.1・・・微妙に存在しねぇ。 10.0だな

グラフィック・・・1GBのメインメモリ・・・な に が し た い w w   物理演算カードなんていんのか?  いやまぁ本来ならいるだろうけど。PS2・PS3みたいな。   i810/815どころか・・・・。

解像度・表示色・・・WUXGAか。Xbox360かPS3らへんか。PCなら3万で買える。

サウンド・・・OpenALか。3D音響は・・・好みの問題かな。

HDD・・・300GB以上か。ま、そりゃいるわな。 って、え?  ふつうのPS3はBlu-rayだから・・・一層25GB。理論上8層までできるんだが・・・・ あれ?

さて、これをパソコンでくんでみるとどうなるか。

注意・パーツは価格.comのランキング上位のものを「適当に」使用。よってくめませんw確実に。 てかPS3のCPUって分解してつかえるんやろか・・・。

けしてマネしないようにね★ いないとおもうけど。

CPU・・・Cell 3.2GHzっていったらPS3。 (マザボは考えない・・・参考程度にこいつを。)

メモリ1GBはこのへんかな。

グラボは・・・最安で6万、最高50万か。あとで選べるようにしとく。

モニターはこれかな~。

サウンドカードはえぇっと、これかな。(自信ない)

物理演算カードはこれで。

HDDはこれ(300GB)かこれ(500GB)

DVDドライブはこれ

スピーカーはこれでいっか。妥協。なかなか5.1chはないね・・・。

OSはこれ、ケースはこれ、電源ユニットはこれ、キーボードはこれ、マウスはこれ

そんじゃ計算。PS3だけ希望小売価格で。

PS3  49800 (20GBのメーカー希望小売価格)

ケース 18974

OS 39855

メモリ1GB 9418

メモリ2GB 18836

マザボ 23780

物理演算カード 37830

HDD300GB 8750

HDD500GB 14999

モニター 106800

スピーカー 56699

サウンドカード 36000

電源ユニット 8379

ドライブ 8385 

キーボード 3960

マウス 9300

っとこんなもんか。2つ書いてるやつは快適にするなら・・・って感じ。グラボは書いてないから別にたすけどな。

最低構成 477730円。

最高構成 943397円。

あれ、案外やすいな・・・。こんなんあるやん。普通に。

と、予想外の結果でしたか。。。

定価で買ったらすごいんやろなぁ・・・。てかこのグラボでかすぎ・・・。

いっそ・・・だれかくんでよwww JUNのDS買ったエロい人。

|

« えいぷりる? | トップページ | かりうむにっき「題考えるのメンドイ」 »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/5933513

この記事へのトラックバック一覧です: ・・・:

« えいぷりる? | トップページ | かりうむにっき「題考えるのメンドイ」 »