« 発表します。 | トップページ | かりうむにっき「よっぴーって、言うなあ~!」 »

2007年3月25日 (日)

神 高等学校対応 パソコン技能 chap.09 ブロードバンドルーターの有用性について

Lilyが光になった・・・けど勘違い記念にこの記事を贈りますwwwww

さて、Lily君は(たぶん)常時接続なので、それを前提に話すけど、正直接続がめんどい!ってときに便利なのがルーターであることはコメント欄に書いたけど、そもそもルーターってなにができるんだろう? ってところから話していきたいと思う。

※ダイヤルアップルーターは取り扱いません。(ISDNね。)

目次★

1、ルーターとは? (初心者向け)
2、ルーターの有用性 (初心者向け)
3、セキュリティの補強  (全般)
4、無線LANのセキュリティについて。 (中級者以上)

最後におさらいがあるからそれを読めばわかりやすいかと。

Lilyは3まで読んでちょ。

あ、そだ。これをよんでる中級者以上の神の皆様、まちがってるところとか、省いたところとか、簡単にしすぎたところが多いと思うけど、お手柔らかに激しく責めてくれるとうれしいな。

1、ルーターとは?

複数のパソコンをネットにつなぎたいときに使う機械+αの機能

みたいな感じ。 たこ足配線用コードのLANケーブルヴァージョンみたいなもんね。(正確にはスイッチング・ハブという。けどややこしくなるのでまとめてルーターって呼んじゃう♪)

そのいわばたこ足配線機能に加えて、無線LANだとかいろんな機能がついてる訳ね。

2、ルーターの有用性

1・スイッチングハブ(たこ足配線)

いうまでもなく、複数のパソコンのある環境を有線でつなぎたいとき便利。速度もあまり低下しない。(もちろん若干速度は落ちる。)

2・無線LAN(ない製品ももちろん多い)

複数のパソコンのある環境で距離がある場合無線LANで接続する。無論速度は激しく落ちるwww

3・接続を簡易にする

ネット接続時に常時接続のくせに「ダイヤルアップ接続」の画面からネットにつないでる人はこれね。

その作業をルーターが代行してくれる。   (PPPoE接続機能)

4・セキュリティ

簡単なファイアーウォールだと考えて良い。不正アクセスなんかの通信をある程度防御できる。自分のパソコンからの不正アクセスも然り。

ただーしっ!!!   これに過信は禁物。ルーターがあればセキュリティは問題なしと考える人がいるが、そんなことはない。ルーターで防げないものは多い。そこらへんはファイアーウォールソフトで補強。  でもないよりは全然いいと思う。

そのほかにも(初心者は読まない)

DHCPサーバ、IPマスカレード、パケットフィルタリングなんかもあり。

IPアドレスの管理とか、アドレス変換とかもね。

とまぁこんな感じかな。(絶対足りひんけど)

結構低価格で販売しているので、安全のためだけでも導入する価値はあると思う。

http://kakaku.com/sku/pricemenu/router.htm

3、セキュリティの補強

さっき、ルーターだけではセキュリティの面で不安が残る、みたいなことを書いたけど、常時接続にするならとりあえずセキュリティソフトの導入もすべき。(ルーターとセットでね。)

もちろん、それでも足りないといえば足りないけど、これはいってもキリがないしな。どんなんでも破ろうと思えば破れるから。

初心者の方→無理せず有料ソフト買いましょう。

ノートンみたいな値段高い(し、めっちゃ重い)ソフトなんか使わなくていいから、

こんなの↓

http://sec.sourcenext.info/products/vs/zero.html

中級者以上→無料ソフトに手を出してもいいと思う。

ただし、英語のファイアーウォールには気をつけること。

訳もわからず「OK」ばかり押しているとファイアーウォールの意味がないので。(まぁ日本語でも同じかもしれないけど。)

ちなみにおいらがいま使ってるのは、

ウイルス:avast!4

ファイアーウォール:Sygate Parsonal Firewall

ちなみにルーターはバッファローのWHR3-AG54+イーサーネットコンバータとPCカード型の無線LANカード。

4、無線LANのセキュリティについて。

※初心者には向かないかも。

無線LANにはいろいろなセキュリティ関連の機能がついています。傍受されやすいからね。

具体的には暗号化。自分で文字を打ち込んで親機と子機でその文字があわないと通信できないってやつね。

さらに具体的に規格名でいうとAESとかWEPとかTKIPっていう。(ほかにはWPA、WPA2とか)

このなかだとセキュリティの強い順にAES>TKIP>WEPかな。

もちろんどれも解読できるらしいけど、ないよりは全然まし。おすすめはAES。

でも、いうまでもないけど、設定がめんどくさい。

だから利用していない人も多い・・・らしい。(最近はまだましかも)

利用していない人は激しく注意!!!!!  ルーター入れてもそっちに気をつけないとかなり危ない。

無線LANの接続画面を見てみると、簡単に接続できてしまうような自宅以外の(出所不明の)回線がでることがある。(もちろん接続できる)  通信の傍受も可能でしょうね。

そのようなセキュリティの危険性を感じたのか、いろいろなメーカーが簡単にセキュリティを設定できる機能をつけてきている。

例 AOSS(バッファロー)らくらく無線スタート(NEC)など

ボタンをおすだけなので、かなり簡単。無線LANルータ買うならこーゆーの対応にすべき。

ただ、もちろん欠点が存在する。

1つめに、AOSSは複数のセキュリティ規格が混在する環境では一番セキュリティの低い規格にあわせられる。AESがTKIPになったりするのね。

2つめに、らくらく無線スタートの場合、あらかじめ設定したセキュリティにあわせられる。これは、たとえばAESに対応してなかったら接続できなるなったりする。

3つめに、AOSSはWindowsにしか対応していない。Macだと大変。

4つめに、AOSSとかに非対応の機器をつなぐときが大変。

これは、3つめも同様なんだけど、いわゆる「文字」(暗証番号)をルーターのコントロール画面から探してきて、数十桁に及ぶそれを手で入力しなければならない。(設定もめんどくさい)

5つめに、ほかのメーカーのセキュリティとは混在できない。AOSSとらくらく無線スタートは一緒に利用できない。

この5つめの解決案として、WPSというセキュリティの規格が誕生。ついこないだ。AOSSなんかととって代わられると思われる。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0703/20/news088.html

また、これは有線に見えるPLC(コンセントからネットつながるやつ)にもいえる。

今日のおさらい♪

・ルーターを導入するとセキュリティが向上する&接続が簡単になる!

・ルーターで足りないところはセキュリティソフトで補え!

・無線LANはセキュリティをしっかり!!!

|

« 発表します。 | トップページ | かりうむにっき「よっぴーって、言うなあ~!」 »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

 1と2は理解可能。
 3はほんのすこしわかった。
 4にいたっては俺の頭のスペックをオーバーしてます。

投稿: tatsu | 2007年3月26日 (月) 23時00分

4は理解できなくてもいいと思うよ~
読みにくい文章やしな・・・。

投稿: 404+ p0XHVUDR17 | 2007年3月27日 (火) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/5813016

この記事へのトラックバック一覧です: 神 高等学校対応 パソコン技能 chap.09 ブロードバンドルーターの有用性について:

« 発表します。 | トップページ | かりうむにっき「よっぴーって、言うなあ~!」 »