« 待て、その考えは危険だ。 | トップページ | カリウムにっき「お腹一杯」 »

2007年2月28日 (水)

過去、それは記憶の扉。

ごきげんよう。Lilyです。トラウマに向き合うのが苦しいと思ったことはございませんか?

さて、今回もまた、私の過去の物語へと付き合ってもらいます。今回は前回より短いと思います。お気軽にどうぞ。

1997年、某週刊誌で、人気の海賊漫画がスタートしました。10年前です。『HAND MAID メイ』が2000年、『鋼鉄天使くるみ』が1999年。この両作品をまだ目にしていない私は、メイド好き属性もなく、当然、百合好き属性もありません。仮面ライダーやウルトラマン、ガンダムが好きな一般の少年でした。

当然、同人誌やアンソロジーの類も知りませんでした。本当ですよ?

さて、この大人気海賊漫画、学校ですぐに話題、もしくは話のネタになりました。当然私も小学生。話について行きたい一心で、いとこの兄(的存在)に漫画を借りて読んでいました。ふつうでしょ?

しかし、ここである“事件”が起こります。

そうそれは、忘れもしない夏の日。とある本屋でのことでした―――。

単刀直入に言うと、あっち系(私とは逆ベクトルですね。)のアンソロジーをあろう事か手にとって読んでしまったわけです。今思い出しただけでも鳥肌がたちそう・・・・というか脳内拒否です。思い出せません。某剣士と某コックが×××!!某麦わらと某剣士が×××!!(思い出してるじゃん・・・・。)書けません、言えません・・・・。だって剣士が風呂場で麦わらを押し倒してますのよ!?不純ですわ!!

さてはともあれ。この1件以来、私、LilyBLがからきし駄目になってしまったというわけです。小学生には刺激が強すぎました。逆に某考古学者と某航海士が×××だったらどうなっていたかわかりませんね。小学生の時から百合好きになっていたのか、はたまた。

さて、何故今更こんなことを?と、お思いの方。実は先日、A穂市のとある本屋兼ゲーム屋がリニューアルオープンしたので、行ってみたのですよ。中古の品も取り扱っているので、まぁ、見つけてしまったわけですな。何年かぶりに。残念ながら、このトラウマには勝つことができませんでした。と言うより、戦う前から負けですね、完全に。敵は強い・・・・。だいたいBLと私じゃぁ、異種格闘技戦もいいとこですよ。無理無理。

おっと、ここで体内のリリウムが生存ぎりぎりに!!チャージしなければなりませんわね・・・。

こうして、今の私の一部ができました。BL嫌いな私です。そのほかにもいろいろ話はありますが、またの機会ということで。では。

|

« 待て、その考えは危険だ。 | トップページ | カリウムにっき「お腹一杯」 »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

・・・ひとついうと ・・・
いとこの兄的存在だよな?
兄だよな?
・・・・
・・・・・・
・・・・
?????

投稿: φ ~sweet songs forever~ | 2007年3月 1日 (木) 21時05分

一部内容を修正しました。
わかりにくい表現および、つたない文章でごめんなさい。

投稿: Lily ~V3~ | 2007年3月 1日 (木) 22時34分

えぇっと、えっと。。。

投稿: 404+ p0XHVUDR17 | 2007年3月 2日 (金) 13時07分

 まあ、誰にでもトラウマはあるさ。(オレ除く)
 何故って?オレが変態だからさ。
 
 個人的に、このトラウマは治す必要ないと思うね。むしろ、同性でヤルのに拒否反応しめせば、百合も拒絶するんじゃないかな(無理だろ

投稿: K | 2007年3月 3日 (土) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/5523237

この記事へのトラックバック一覧です: 過去、それは記憶の扉。:

« 待て、その考えは危険だ。 | トップページ | カリウムにっき「お腹一杯」 »