« 過去、それは記憶の扉。 | トップページ | おーい »

2007年2月28日 (水)

カリウムにっき「お腹一杯」

カリウムにっき「お腹一杯」

お腹一杯デスね(とある意味で)

まぁ、この缶詰めはとある友人のとある姉御からとあるルートを伝わってきたもので、中身より外観に力を入れているのがイタイほどわかり、私としましても、一番技巧を凝らしたトコを最大限に愉しむべきだという結論に思い至った故に、中身はスタッフ(=私)が早々と処理した上で煮沸消毒し、缶はワタクシめの引き出し四段目二重構造右奥「かりうむ秘密これくしょ〜ん★」の一員として鎮座することに相成りました。
とあるほ乳類が胃袋に収集したモノを出して戻して出して戻して味わうが如く活動中の拙者ですが、側面のアート三点は1つの物語になっていることが判明しました。
時代はドジっ娘なんですか…自分は病弱っ娘だとばかり思っていたのでソコに彼我の隔たりを感じずにいられるだろうか、いや、いられんなぁ…

興味がある人は、現在は観光地と化している某聖地をお訪ね下さいまし。

提供:かり〜?

|

« 過去、それは記憶の扉。 | トップページ | おーい »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

お憑かれ様でした。

投稿: 404+ p0XHVUDR17 | 2007年3月 2日 (金) 13時07分

きつね?

投稿: Lily | 2007年3月 2日 (金) 15時06分

それでもオレは、クラリカ派っすよ。

投稿: K | 2007年3月 3日 (土) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/5523714

この記事へのトラックバック一覧です: カリウムにっき「お腹一杯」:

« 過去、それは記憶の扉。 | トップページ | おーい »