« 久しぶり | トップページ | ある昼下がりの午後 »

2006年12月 3日 (日)

聞こえ無くてもいいこれはオレの独り言、そう、例えるならば暁の空に浮かぶ白き斑点から発せられる叫びn

10秒ほど最初が切れたかもしれん、正直すまんかった。
けどね、あらゆる意味でいっぱいいっぱいなの。
まず親父、もうね、なんで今日だけこんなに遅くまで起きてんの?で、きゃつが少しトイレに行っている間にセッティングしようとしたら、妹襲来。もう、安価してもいいですか的な哀しみの中に一種の悟りを見いだしたオレ、カリウム。
はいはい、後三分切ったよ。ここで選択肢。スリーオンのラストアタックのノリなのね、ここで常套手段はちょっちゅねー。
三択
正直に言う
趣味晒す
自爆する
取りあえず却下。
もう、終わったと、終われと言うことですか?
オレの頭の中を走馬灯のような、今までの苦労のフラッシュバックが…
パソで、高校推薦用の論文を書いているフリしてクラナドやってたこと。
パソで、年賀状の用意しているフリしてカノンやってた事。
パソにインターネットが引かれたとき、ソフトウェアを更新するフリしてSSを読み漁っていた事。
ちょっと涙がでた
いままで積み上げてきたことを、自分の過去を否定できない、と某三角関係小説のKっぽいことを思ってみたり。
残り二分
…ここまでダメだと思ったの、がおのバッドぐらいかな。待って、往人さん…いかな…いで……
やれやれだぜ…オレがいっちまうとこだった。ここは、我が同志を思い出して気を保とう…
ある晴れた日の回想
オレ『なぁ、もし録画しているのを親父に見つかったらどうすりゃええんさ』
同志『いいんじゃない?オレ親に月姫とか借りてきてもらってるし。』
オレ『………』
…回想終了
オーケー、まだ最悪ではない。最悪最凶なのは、あの前髪モジャ公(毛並みのワルいほう)だ。
バレなければ、どうという事はない。
後一分
オレは深呼吸一つ、工程を開始した。



とまぁ、一応録画したけど疲れたよ。
以上、録画しているけど、なんらかのアクシデントがあったら困るから、撮り終わるまで待っているカリウムでした。
―ある夜のメールより抜粋(足りないところは少々補っています)ー
メカニックへ
最近、記事が更新されていないので適当に載せちゃった。てへ
邪魔なら消して。
じゃ。
追伸:学校で面白いとおもった話
リリーが『ユリ分が足りない…』
と呟いたのでオレがクラスの女子に
『リリーにユリ分が足りないようなので、誰かと絡んでください』
とお願いしたら、彼が大暴走したこと。(身心どちらもメルトダウンでしたので大変でしたけど)おもしろかった。

|

« 久しぶり | トップページ | ある昼下がりの午後 »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

・・・
・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・
長文乙・・・

投稿: φ | 2006年12月 3日 (日) 12時43分

まぁ、大変でしたわね。(人事)

投稿: Lily | 2006年12月 4日 (月) 13時14分

 読んでくれた皆は、これを教訓にして強かに生きて欲しい。
 といってみたが、身内以外でこのサイト見ているヤツはいないだろうな。
 これからは、カノンを撮っている間に書いたメールを載せると思われ。できれば毎週やりたいな。

投稿: カリウム | 2006年12月 6日 (水) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/5208184

この記事へのトラックバック一覧です: 聞こえ無くてもいいこれはオレの独り言、そう、例えるならば暁の空に浮かぶ白き斑点から発せられる叫びn:

« 久しぶり | トップページ | ある昼下がりの午後 »