« 最強ついて・・・ | トップページ | ハレ晴レユカイって一発変換できるようになった・・ »

2006年5月 9日 (火)

プレステ3、11月11日発売。HDD・20GBが59800円、60GBはオープン価格

ついに! っすね~。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147149346/

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060509/scej.htm



値段的には・・・予想より安かったかな・・・・

60GBの相場の方が気になるが・・・そっちは・・・・・・・・・・

参考までに。

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCEI) は、次世代機「プレイステーション 3」を11月11日に62,790円 (20GB) で発売すると発表した。発売時には20GBの商品のほか、60GB搭載のモデルも発売されるが、こちらの価格はオープンプライスとなっている。

 米国での発売は11月17日で、HDD20GBモデルは499ドル。HDD60GBモデルは599ドルとなっている。為替レートで変動もあるが、約11,000円程度高くなると思われる。欧州の発売日も11月17日を予定している。久夛良木氏は3月の発表会では同時発売を公言していたが、1週間ほどズレが発生することとなる。

 本体色はクリアブラックで、これまでモックアップなどでメインで展示されてきたシルバーではなく、PS2と同じくブラックモデルからスタートすることになる。また、注目されるのは静音性で、リリースでは「家庭内での使用が中心となることから、廃熱・静音対策を徹底的に追求することにより、現在のPS2並みの静粛性を確保しました」としている。

 これまで発表されてきたコントローラはコンセプトモデルだったが、遂にコントローラも発表された。形状は現在の「Dual Shock 2」とほぼ変わりなく、SCEIも従来のものに改良を加えたとしている。変更点は、これまでの左右、前後、左右振りに加え、コントローラ自身の3軸 (XYZ) 加速度も検知できるようになった点。つまりコントローラを傾けることで操作が可能になると言うことだ。以前、マイクロソフトが「SideWinder Freestyle Pro」というPC用コントローラを'98年に発売していたが、システム的にはこれと同じと言える。

 細かな点では、L2、R2ボタンの形状の変更、アナログジョイスティックの傾斜角度の変更、アナログジョイスティック部分のアナログ情報の検出精度を従来の8bitから10bitに拡大されている。これまでにも発表されてきたが、Bluetoothによる無線操作可能で、USBによる充電を行なう。

 E3を直前に控えた現地時間の8日にはロサンゼルスでは同社のプレスカンファレンスが行なわれており、その件については追って詳報をお届けする。

|

« 最強ついて・・・ | トップページ | ハレ晴レユカイって一発変換できるようになった・・ »

Mekipedia01」カテゴリの記事

コメント

え~っと 要はあれだろ?

さらに増加したクオリティの中で

リアリティなギャルゲーをしろと?

個人的には リアリティなパワプロがしたいが

いかんせん金が無い

コピーソフトが動くとか 初期型のがええならかうかも

投稿: φ | 2006年5月 9日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64707/5208122

この記事へのトラックバック一覧です: プレステ3、11月11日発売。HDD・20GBが59800円、60GBはオープン価格:

« 最強ついて・・・ | トップページ | ハレ晴レユカイって一発変換できるようになった・・ »